すば沖縄そば情報ポータルサイト

本家亀そば港町本店 お昼を頂きました

日替わりB

日替わりB

価格 750 円

日替わり定食だったので、ソーキは一個のみ
そばと、丼物で750円は激安
スープは、アグーと醤油 アグーのわりにあっさり、飲み干せます
麺は細めで、やわめ 小麦の味や、塩分は控えめ
壺川のこどらの様な、小麦強め塩分強めと
ちょうど真逆
軟骨ソーキは、トロトロで、しつこくなく
味もそこまで濃くないので、おかわりしたくなるほど
この店は定食もあり、昼時は地元の人で賑わっています
チキンカツ定食が、そーとー美味しそうでした
隣のおじさんの、チキンカツを見つめすぎて、睨まれました、、、笑

麺の太さ:細麺 麺のちぢれ:ストレート麺 麺のコシ:ゆるい 鰹ダシ:弱い(無し) あぐーダシ:強い
お店:本家 亀そば 港町本店 カテゴリ:軟骨ソーキそば 投稿者:トシロー 作成日:2018/11/27

そば屋「本家 亀そば 港町本店」のその他の食レポ

カテゴリ「軟骨ソーキそば」のその他の食レポ

「トシロー」さんの最近の食レポ

クニンダー一丁目そば 夜中にごくあっさり

クニンダー一丁目そば 夜中にごくあっさり

夜中にあっさりな、そばを食べたいなら 最高の店です 麺はゆで麺と生麺が選べますが 生麺を選んだ方がいいです 麺はしこしこで、なかなか美味しいです 出汁、麺、ソーキ 全て塩分最高に控えめ 物足りない気がするかもしれませんが ごくあっさりが好きな人には、ピッタリ。 味わおうと、神経が研ぎ澄まされるので なかなか面白い店です ここより塩分控えめな店は 私の知る限り、他にはありません
てぃあんだー 軟骨そーき 太麺 ソーキトッピング

てぃあんだー 軟骨そーき 太麺 ソーキトッピング

コシのある生麺、カツオの効いた出汁 まさに最高峰 月桃や、むかいやの生麺とも違う 平たいがしっかりコシのある麺は まさに驚き。麺は小麦臭くなく 塩味も抑えめ それもそのはず、出汁が驚きの繊細さ カツオ出汁が効いて、素晴らしく美味しいです 出汁は、すーまぬめぇに少し似ていますが 塩分が少し控えめ 当然、紅生姜も通常のコーレグースも ありません ソーキは、別皿です オススメは、後半にそーきを投入して 味変を楽しむか、別皿のまま ジューシーを相手に楽しむか ジューシーは、ニラがかかって ソーキとぴったり、これまた美味しい ここのそばには、軟骨よりも ソーキが合います 軟骨ソーキは、少し固めで 歯ごたえが楽しめますが トロトロが好きな人には、、、?。 ソーキは脂分がごく少なく 出汁に合います 次回は、海老つけそばを 食べてみたいです
たから家 骨汁 軟骨トッピング

たから家 骨汁 軟骨トッピング

コスパ驚異の580円 ご飯付き(麺無し) 味付けそぼろ肉入れ放題! ただし骨汁は毎日12時には売り切れるそうです 出汁がとても繊細なので 生姜やコーレグースは後半三分の1で 軟骨は究極のトロトロで 食べ応え、美味しさ、最高峰 麺は次回チャレンジします
夜中に、軟骨ソーキそば

夜中に、軟骨ソーキそば

軟骨、かなり美味しいです 夜中にこのレベルが食べれるとは ホントに驚きです 軟骨ソーキの味で、スープも彩られるので 出汁は薄めですが、味わい絶妙です 鰹出汁が好きな人には、好みに合いませんが 月桃のこってりや、与那原屋が好きな人には ドストライク ただし麺は、若干のボゾボソ感 しかしながら夜中に、このレベルが食べれるとは、さすが、、、、。 ちなみにステーキ屋の中にあるので 隣でステーキを食べていたりなんかすると ソーキの香りは、吹っ飛びます。笑笑